http://localhost/phpinfo.php

あなたの IP: 157.55.39.220
大陸: 北米
国: アメリカ
国コード: 私たち
領域: WA
地域名: Washington
街: Quincy
緯度: 47.233
経度: -119.852
タイムゾーン: America/Los_Angeles
通貨: 米ドル
ISP 情報: Microsoft Corporation
ブラウザ名: わからない
オペレーティング·システム: 不明な OS プラットフォーム
国旗: localhost /phpinfo.phpに移動します

phpinfo.php PHPに関する情報を含むPHPスクリプトです。スクリプトはWebサーバー構成の一部であり、特定の要件に従って情報を表示するためにすべてのWebホスティング会社に提供されます。 Webサイトが正常に機能しているかどうか、Webサイトにアクセスした訪問者の数、エラーが発生したかどうかなど。動作していないWebサイトの場合、このphpinfo.phpは考えられる理由の情報も提供します。

Phpinfo PHPとは何ですか?

phpinfo.phpスクリプトは、Webサイトの機能をテストできるようにする重要なリソースです。

phpサイトでphpinfoファイルを簡単に作成して使用する方法は?難しいですか?あなたがphpについて少し知っているなら多分そうではありません。ワードプロセッシングソフトウェアでキャプションを表示したり色を変更したりするhtmlドキュメントを作成できるのと同じように、開発者はコマンドラインphpinfoを使用して、Webページに関する情報を表示および変更できます。 phpで始まり、セミコロンが続く行や単語から、phpinfoファイル内の任意の記号(疑問符を含む)まで、すべてがphpにとって意味があります。

約60秒で完全に機能することができます phpinfo() ローカルホストページのSiteInfoページ。とても簡単です。手順は次のとおりです。

phpinfo()は、非常に強力なphpinfo()関数です。それはいくつかの方法で使用することができますが、それらはすべてかなり自明です。 phpinfo()の最も優れている点は、実行中のPHPスクリプトに関して必要となるほとんどすべての情報を出力できることです。これには、スクリプト内から呼び出されているもの、グローバル/エイリアス配列、スクリプトへのパスなどの情報を含めることができます。 phpinfo()を使用するために必要なのは、phpスクリプトに次のコードを追加することだけです。

phpinfo();

ローカルホストでPhpinfoを取得するにはどうすればよいですか?

phpinfoは/ var / www / html / phpinfoにあります。このサイトのインストール時にこのディレクトリを参照すると、サーバーで構成されているソフトウェアに関する情報が表示されます。これには、インストールされているphp拡張機能に関する情報と、1分あたりのクエリ数などの有用な統計が含まれます。 / var / www / html / phpinfoには他のファイルがありますが、これは

phpinfo.phpとは何ですか?WordPressサイトでどのように使用できますか?

phpinfo.phpファイルは、サーバーのPHP構成に関する情報を表示する診断スクリプトです。このスクリプトは、PHPがインストールされている任意のサーバーで使用でき、PHPの問題のトラブルシューティングや潜在的な問題の診断に使用できます。

phpinfo.phpファイルは、ターミナルウィンドウを開いて「php-i」と入力することでアクセスできるコマンドラインツールです。これにより、確認できる情報が画面に表示されます。

PHPInfo.phpの脆弱性を検索する際の注意点

PHP info.phpの脆弱性を検索する場合、探す必要のあることがいくつかあります。まず、脆弱性はphpinfo.phpのアップロードディレクトリにあるはずです。次に、攻撃者がシステム上でコマンドを実行できるようにする特定のコード行を探す必要があります。第三に、phpinfo.phpによって呼び出された可能性のある他のスクリプトを調べて、それらも脆弱かどうかを確認する必要があります。最後に、ディレクトリ内の他のスクリプトやファイルも脆弱ではないことを確認してください。攻撃者がシステムにアクセスしてコマンドを実行する可能性があるためです。

Web開発者は、この攻撃方法の発生をどのように防ぐことができますか?

攻撃者は、正当なコードに挿入することにより、悪意のあるコードをWebサイトに挿入する可能性があります。このようにして、機密データにアクセスし、それを有利に使用することができます。

Web開発者は、Webサイトに脆弱性がないかチェックし、攻撃に対して脆弱でないことを確認する必要があります。また、ソフトウェアの更新を処理し、最新のセキュリティパッチがすべて適用されていることを確認する必要があります。

Phpinfoが機能しないのはなぜですか?

phpinfo.phpを開こうとしたときにエラーメッセージが表示される場合は、ファイルが存在しないか、名前が変更または削除されていることを意味します。 phpinfo.phpの名前をphpinfo2.phpに変更して、問題が解決するかどうかを確認できます。これが機能しない場合は、次のコードを使用して、現在のディレクトリに新しいphpinfo2.phpファイルを作成する必要があります。

エコー「PHPバージョン:」。 phpversion();