http://localhost/index.php

localhost/index.php は、このサイトの一部である単純なファイルです。これは Web サイトの機能の 1 つであり、訪問者が目的のページにすばやく到達するのに役立ちます。しかし、この関数は単純であるという理由だけでは役に立ちません。 index.php の構造は、このページの重要な構造を提供します。そのため、このページをさらに理解する前に、まずそれを理解する必要があります。つまり、index.php の場所の正確な意味は、使用または開発している PHP 言語によって異なる場合がありますが、HTML ドキュメントのコンテンツの密度も index.php を考案する際に考慮すべき要素であることは常に当てはまります。ファイル構造。 PHP が嫌いな人もいれば、好きな人もいるということが重要です。最近、新しい仕事を始めましたが、お気に入りのプログラミング言語を使用できるのはとてもエキサイティングです。私は仕事で Node.js を数か月間使用してきましたが、楽しいこともありますが、習得するには多くの経験が必要です。 PHP は私のお気に入りの言語なので、新しい仕事でも自然に PHP を使いたいと思っていました。 Web サイトで PHP を使用する必要がある理由のいくつかを説明したいと思います。これには、セキュリティ、速度、および次のようなその他の利点が含まれます。

.php ファイルは、HTML ファイルに相当する PHP であり、ブラウザに表示する内容を指示するコードが含まれています。 Index.php はそのようなファイルの 1 つであり、Web ブラウザを開いた場合、このページがその中に表示されます。

ブラウザで PHP ファイルを操作できるツールがあると言ったらどうしますか?これは Localhost が行うこととまったく同じです。サーバーでホストしたり、プラグインをインストールしたりすることなく、Web ブラウザーで PHP コードを実行できます。 Localhost が PHP で記述されているのは、それが広くサポートされており、必要な機能をすでに公開している PHP フレームワークがたくさんあるためです。

PHP ベースの Web サイトでは、ルート フォルダーをホーム ディレクトリにする必要があります。キッチン、ヤードなど、多くのサブフォルダーがあるかもしれませんが、この記事では、植物の植物名として「"localhost"」を使用します。必要に応じて、これをいつでも変更できます。ホーム ディレクトリ内にディレクトリを作成し、このディレクトリ内にファイルを配置できます。問題のファイルは、画像からテキスト ファイル、さらには PHP ファイルまで何でもかまいません。

localhost/ は、単純なファイル編集フォームです。その場所を変更し、必要に応じてフィールドを入力または編集できます。 GET メソッドまたは POST メソッドを使用して、0.5 秒でフォームに入力できます。 localhost/index.php の使用が完了すると、WordPress はフォームを POST リクエストとしてユーザーエージェントに送信し、ブラウザーに Cookie を送信できるようにします (GET を有効にしており、ホストがサポートしている場合)。ユーザーエージェントは、ページ自体に追加の HTML を挿入することによってカスタマイズすることもできます。

jaJapanese