http://localhost:5774

このチュートリアルでは、PHPMyadminを使用してローカルホストからMySQLデータベースにアクセスする方法を学習します。まず、ローカルマシンに有効なMySQLサーバーインスタンスが必要です。まだお持ちでない場合は、MySQLデータベースサーバーのインストールとセットアップに関するガイドをご覧ください。 MySQLサーバーをセットアップするか、ローカルホストに接続すると、ブラウザーに次のようなものが表示されます。html> head> title> Welcome / title>:/ title> / head> body> h1> a id =” welcome”> Welcome!/ a> / h1>これは、すべてがOKであることを意味し、次のステップに進むことができます。 Apache / Nginx / CaddyなどからMySQLデータベースにアクセスするには、HTTPリクエストが通過するときにWebサーバーと外部との間のインターフェイスとして機能するポート番号をマップする方法が必要です(つまり、マップされます)。 )。ポートのマッピングは、ポートフォワーディングと呼ばれるソフトウェアによって処理されます。ポートフォワーディングの詳細については、こちらをご覧ください。 MySQLデータベースとユーザーを簡単に管理できるようにいくつかのディレクトリを作成していきましょう。mkdir/var/ www / localhost / htdocs chown htdocs:www-data / var / www / localhost / htdocsこれで、MySQLへのアクセスに必要なすべてのディレクトリが設定されました。 PHPMyAdmin内から、

ポートローカルホスト5774とは何ですか

ポート番号localhost5774は、localhost構成の標準部分です。ポートは通常、Webサーバーと外部との間のインターフェイスを提供するリスニングプロセスにマップされます。このインターフェイスは、「エントリポイント」と呼ばれることがよくあります。 Webサーバーで使用される一般的なポート番号は、80、443、および8443です。

ポートlocalhost5774の問題

ポートlocalhost5774の問題は、通常、Webサーバーのパフォーマンスに大きな影響を与えることです。落とし穴を回避するには、3306や3307などの他のポートを使用する必要があります。これを行うには、構成ファイルのポート番号を変更する必要があります:sudonano/etc/apache2/ports.confそしてそれに次の行を追加します。 80を聞く

ローカルホスト5774の問題の解決策

MySQLへの接続に問題がある場合は、次の解決策が考えられます。–ファイアウォールがポート3306をブロックしていないことを確認します。– Apache / Nginx/Caddyなどの設定を確認します。構成ファイルでMySQLポートが開いていることを確認します。 –それでも接続できない場合は、/ etc / hostsファイルからIPv6アドレスを削除して、問題が解決するかどうかを確認してください。

結論

企業がビジネスを成長させようとするにつれて、デジタルマーケティングの重要性はますます重要になっています。デジタルマーケティングを使用すると、理想的なオーディエンスにリーチして直接購入することができます。独自にこれを行うことができないブランドの場合、SEOサービスをアウトソーシングすることで、顧客エンゲージメントの向上、コンバージョン率の向上、ビジネスの質の高いリードという形で成果を上げることができます。