localhost:5557 google oauth start

ローカルホスト5557エラーを修正するにはどうすればよいですか?一部のPHPエラーにより、サーバーがシャットダウンします。これは通常、データベースのエラーが原因で発生します。これにより、Webサイトがダウンしたままである間、ページが使用不可と表示されます。

Localhost 5557は、HTTPS経由でGoogleにログインしようとしたときに表示される特別なエラーページです。それはあなたのGoogleクレデンシャルが失敗した理由とあなたが次に何をすべきかについてあなたにいくつかの理由を与えるかもしれません。このエラーを修正するには、次の手順に従います。

http request localhost 5557 via 5557は存在しません。Apacheサーバーでは、このエラーを処理できません。ローカルホストからローカルホストにアクセスしようとしている場合は、アドウェアやスパイウェアウイルスを使用しているか、コンピューターの構成が間違っている可能性があります。その場合は、以下の手順に進む前に、アドウェアとファイアウォールの削除に進んでください。次に、別のWebホスト、Google、オニオンサーバー、または別のローカルホストサーバーで再試行します。

Localhost5557エラーGoogleOAuthを使用しようとすると、次のメッセージが表示されます。「ローカルホストがダウンしています。 DNSを変更するか、Webサーバーを再起動する必要がある場合があります」または「ローカルホストに到達できません。別のアドレスを試すか、別のネットワークに切り替えてください。」この記事では、localhost:5557の新しいURLに解決されるこの問題を修正する方法について説明します。

Localhost:5000は、Google App Engine(GAE)のデフォルトドメインです。 Googleサービスを使用してログインしようとすると、この問題に直面している可能性があります。最善の解決策は、localhost 5557と呼ばれるアドオンを使用することです。これにより、OAuth Authenticatorが実行され、エラーが修正されます。

Localhost 5557は、GoogleOAuth2サービスの制限です。この問題は、プロジェクトの構成ファイルを変更するか、別のOauth2サーバーを実行することで解決できます。さらに、CDNでホスティングを使用する場合、/ var / www / html / react-appで定義されているすべてのファイルがローカルにキャッシュされます。したがって、ローカルホストのURLはわかっているが、コードはわかっていない場合は、次を使用します。

jaJapanese